Tokyo✈︎Arkansas 〜アメリカの田舎に交換留学〜

2017年8月から1年間の交換留学。アメリカのアーカンソー州での大学生活!

アメリカン☆ラッキーアイテム

 

アメリカで過ごして1ヶ月以上が過ぎましたが、

先週ほどひどい1週間は東京でもなかなか体験したことがなかったです…

 

こうも立て続けに悪いことがあっては、自分ではどうにもできない!泣

小さいことでも積み重なるとダメージが大きい…

 

そんな最悪の金曜日、

バイト先のLanguage Labでドイツ語の先生が木の実をくれました。

 f:id:yukie95a15:20170926055019j:image

見た目は栗っぽい。

その先生によると、この実をポケットに入れておくと幸運がやってくるとか!

めっちゃグットタイミングーーー!

速攻ポケットに入れました。

なんだかつやつやしてて触り心地もいい感じ。

 

ちょっと気になったので、このジンクスについて調べてみました。

日本では栗をポッケに入れるといいことがあるなんて聞いたことないし。

 

 

木の実の正体

 この実はBuckeye Seedというらしく、日本語でトチノミ(栃の木の実)だそう。

なんか聞いたことある気がする。たぶん縄文人とか食べてたやつ。

栃木県の「栃」の由来がいま分かった笑 トチノ木いっぱい生えてたんだろうな。

フランス語だと「マロニエ」だって。

 

名前とジンクスの由来

英名のBuckeyeは「雄鹿の目」という意味で、ネイティブアメリカンがこの実の底の部分が鹿の目に似ていたことに、気づいた?信じていた?からそう呼ばれるようになったみたい。

(たぶんネイティブアメリカンの人たちがこの実を彼らの言葉でそう呼んでいたんだと思う。たぶん。)

 日本でも鹿じゃないけど、猪目紋とか魔よけとして信じられてるし。f:id:yukie95a15:20170926055059j:image

オランダやドイツでもHorse Chestnut(セイヨウトチノミ)には不思議な力があると信じられていて、アメリカに移民する時にその言い伝えが、見た目が似ているBuckeye Seedと混じって、今の「ポケットに入れると幸運がやってくる」というフォーチューングッズとして定着したみたい。

 

なんでポケット?

なぜポケットにいれると良いのか……

それは都合がいい(Convenience)かららしい笑

ポケットに入れれば触っていじれるし。

しかも落としてもまた簡単に見つけられるらしい笑

 

なるほど ~!

今度どこにトチノ木があるのか、キャンパスの内を探してみたいと思います。

 

 

ちなみに!

今週はいい一週間にしようと思って、今朝は7時半に起きてジムに行き、ちゃんと朝ごはんも食べました◎

ゆっくりシャワーを浴びてちゃんとお化粧もして、まだこっちで着てなかったお気に入りのシャツを着てポケットにはBuckeyeの実

 

 

 

 

今日のお昼。

f:id:yukie95a15:20170926060244j:image

お気に入りのシャツにトマトを飛ばしました☆

皆さんよい1週間を…