留学帰りの就活生👩🏻‍🎓

2017年8月から1年間の交換留学を終えました!

褒め上手

 

私がアメリカが好きな理由の一つ、アメリカ人は褒め上手

 

2年前にサンディエゴでホームステイした時も感じてたけど、

みんな"I like it!"って小さなことでも褒めてくれる。

 

日本でも友達同士なら結構褒めてくれたりするけど、

アメリカでは見ず知らずの人がわざわざ声を掛けてくれる。

 

こっちの人はラフな格好の人が多いので、日本で来ていた服を着てるだけで褒めてくれます笑 

まだこちらに来て2カ月経ちませんが、

何度か声をかけてもらいました!普通にうれしいです笑

 

1回目はカフェテリアでバイトしている学生が私の服が気に入ったようで、

ここら辺では見ない服だけどどこで買ったの?

と聞いてくれました!

(残念ながら日本で買ったやつです笑)

 

2回目は男の子と女の子が声をかけてくれて、

最初男の子が何を言っているか分からなかったけど、

女の子が服を褒めてくれたので多分彼も褒めてくれていたんだと思います笑

(この時はアメリカに来てから買ったOld Navyの服を着てました!大好きだったのに日本から撤退してしまった…泣)

 

今日も大学の博物館に行ったら、スタッフの人が君の服かわいいねと言ってくれました!

 

今朝、出かけ際にルームメイトも

 

「ユキ、今日の服装ホットだね!」

 

といってくれたのですが、私は寝ぼけてて天気のことだと思って

 

「うん、今日ほんとに暑いね!」

(もう10月だけど今日は30度越えてる泣)

 

という会話をしました笑 

ルームメイトはそのまま笑って授業に向かったのですが、私はひとり残された部屋で、

ああ、私のことか…!

というコントみたいなことをしていました泣

恥ずかしい泣

 

とにかく、面識のない人に声を掛けられるアメリカ人の社交性すごいなぁと感じます。

見ず知らずの人の服が気に入っても、声をかけるまでの行動力は私にはないです!

日本で同じ事があったらちょっと怖いかも笑

アメリカだからこその文化?なのかなと思いました。

 

でもせっかく褒められても、

褒められ慣れてないのと語彙力の無さで、

められたときになんて言ったらいいのか分からない!

わざわざ声を掛けててくれたのに"Thank you!"だけで会話が終了してしまうのはちょっと残念。

私も見ず知らずの人に声をかけてみたら何て答えればいいのか分かるかも?笑

 

日本じゃなかなかできないし、今のうちにやってみようと思います!笑

なにより褒められるとその日1日ハッピーでいられるということを実感したので、小さなことでも伝えてみようかなと思いました。