☆アメリカの田舎に交換留学☆(しました)

2017年8月から1年間の交換留学を終えました!

Szechuan Source 騒動

 

 アメリカで先週話題となっていた、

"Szechuan Source"ってご存知ですか?

(もう今週のブログは既にあげてあるんですけど、旬な話題があったのでもう一個あげます!)

 

 

Twitterのトレンドにもあがってました。

 f:id:yukie95a15:20171011021140j:image

 

直訳すると「四川ソース」という意味なんですが、

(四川料理の四川です)

10月7日の14時にアメリカのマクドナルドで提供されることになった

チキンナゲットのソースなんです。

 

実はこのソース、19年前の1998年にディズニー映画『ムーラン』が公開されることを記念して、期間限定でマクドナルドが提供したものなんです!

 

なぜ今回19年ぶりに提供されることになったかと言うと、

アメリカの人気アニメRick and Mittyのシーズン3で

登場人物の科学者Rickがこのソースについて発言しているエピソードがあり、

マクドナルドがそれに反応して今回復活することになったかららしいのです。

m.youtube.com

I'll, I'll go out and I'll find some more of that Mulan Szechuan teriyaki dipping sauce, Morty.

 

 

ということで、

10月7日の14時に大学近くのマクドナルドに行って来ました!

f:id:yukie95a15:20171010135447j:image

到着すると、見ての通り行列ができていました笑

なかにはRickのコスプレをしている人も!

(列中央に白衣を着ている人がそうです笑)

駐車場も満杯でアメリカ中のマックがこんな感じなのかと思うと恐ろしかったです笑

 

14時になり、ドアが開くとどんどん列が進んでいきます…が、しかし!

 

お店から出て来た人によると、

なんとこのマックではSzechuan sourceを提供していないらしいのです!泣

(コスプレしてきた人かわいそう…笑)

 

泣く泣く帰ることに…

Rick and Mortyのファンでなかった私も、この行列を見て期待値が上がっていたのですごい残念でした。

限定生産のため提供店舗も限られてるみたいで、ラッセルビルのような田舎のマックは範囲外だったもよう笑

 

といってもせっかく列に並んでお腹の中がマックにセットされていたので、

数時間後ほとぼりが冷めてから普通にマックに行きました笑

 

 

アメリカのマックでしか食べられないものが食べたかったので、

私はワカモレバーガー(Pico Guacamole Buttermilk Crispy Chicken)を頼みました!

  1. クリスピーチキン(リニューアル)
  2. グリルドチキン
  3. ビーフパティ

の3つから選ぶことが出来ます。

私はSzechuan Sourceに合わせて販売が開始された、

バターミルク・クリスピーチキンにしました。

ワカモレはメキシコ料理のソースで、アボカドをペースト状にしたものです。

2年前にサンディエゴで初めて食べて大好きになりました。

 

 

ちなみに、アメリカのマクドナルドのようなファストフードのお店は日本と違ってカウンターの上にメニューが置いてないんです…

 f:id:yukie95a15:20171011021202j:image

(マックもハロウィーン仕様🎃)

メニューはバックのスクリーンに映し出されるのですが、見にくくてしょうがない…

アメリカ人は視力がいいから見えるんだろうけど。

 

しかもアメリカのマックは結構カスタマイズがきくので、具材も自由に選べる。

日本のようなセットメニューの表示がなくて私にとっては注文しづらかったです。

ソースどれにする?と言われても、何があるのかかわからないし聞き取れない泣

とりあえずおすすめで…

 

 

そうこうして、ゲットできたバーガーですが

めっちゃくちゃ美味しい!!

 f:id:yukie95a15:20171011021214j:image

(ワカモレ全然見えないけど笑)

アメリカのチキンてなんでこんなに美味しいんだろ…

カリカリのクリスピーチキンとワカモレの相性がばっちりでした!

 

アメリカのマックに行く機会があれば、ぜひワカモレバーガー試してみてください。

オススメです!