☆アメリカの田舎に交換留学☆(しました)

2017年8月から1年間の交換留学を終えました!

適当アメリカ人体験談

さて、 月曜日がやって参りました〜

春休みまであと5日!

テストとレポートが終われば晴れて春休み。

が、本日1限目のアメリカ史のテストが受けられなかった!

明日受けられるんですけどね。

 

私は他のアメリカ人学生のように時間内にテストを終えられないので、教授が大学内のテストセンターで受けられるようにしてくれました。

それは大変ありがたいのですが、ちょっとしたトラブルに合ってしまいました…

 

このアメリカ史のテストに向けて直前の土日は1時2時まで勉強して、今朝も7時半に起きて勉強し、超寝不足だった私は

とりあえず今日が終われば…!

と言う気持ちでテストセンターへ向かいました。

そして教授に言われた通り9時にテストセンターに到着したところ、

 

「テストも受け取ってないし、10時までスタッフがいない」

 

といわれ、え〜と思いながら仕方なく遅刻して教場でテストを受けようと教授に会いに行きました。

すると教授は、

 

「そんなはずはない。自分が金曜日に直接テストを渡している。ちゃんと指定の場所に行ったのか」

 

と言われました。そこまで言われると自分が間違ってると思うじゃないですか?

あー、やっちゃったかな…と思いました。

 

それから教授の指示で、歴史学科のオフィスに行ってデスクの人にテストセンターに電話してもらいました。

すると一転、テストセンターにテストはあるらしい!

しかも歴史学科のデスクの人が説明してくれたテストセンターはちゃんと私が行った場所だった!?

 

そして事を教授に説明しにまた教場へ。

他の生徒はみんなテスト受けてるからドア開けるたびにみんなに一斉に見られるし、あー、あの日本人トラブってるんだなて感じでした。

みんなの視線を感じつつ、教授にやっぱりテストはテストセンターにあるらしいと伝えました。

 

以前にテストについて相談した時に、私は月曜はバイトと授業で朝の授業内の時間しか空いてないと伝えてあり、教授は他の学生と同じ日にテストを受けて欲しいと言うことだったので、

今からテストを受けに行くと言いました。(その時すでに9時半近く)

しかし、

「受けるって言ったってもう時間ないじゃないか。別の時間で今日受けられないの?」

と言われてしまいました。

 

時間ないって私は時間守ってたわ!

 

という感じですが、

次の授業を(私は休みたくないけど!)休んだ方がいいですか?」

と言うと、翌日にテストを設定し直すと言ってくれました。さすがに教授も授業休めとは言えないだろうと思って言いました(確信犯)!笑

教授は悪くないのにごめんなさい…涙

 

 

朝からとんだ災難だなと思いつつ、明日もトラブったら困ると思って、再度テストセンターの場所を確認しに行くことにしました。

 

やっぱり合ってました。笑

 

私がさっきと同じ受付の人に

歴史学科から電話受けてませんか?と聞くと、

ああ!あとはこの人が面倒見るから〜、とさっきいなかった男の人にバトンタッチ。逃げたな

彼はああ待ってたよ〜、とばかりにテストを始めようとするので(もう9時半過ぎてる)、

もう次の授業あるから明日また受けに来ると伝えて帰りました。

 

さて、10時までいないはずのあのスタッフと、ないと言われたあのテスト一体どこから出てきたのでしょうか。

今も謎のままです。

 

明日受けられるんだからいいじゃんというのも分かりますが、忙しさと寝不足でキレそうでした。キレなかったけど。

やっと次の課題に移れると思ったのに~涙

春休みまでの道のりは厳しい!