留学帰りの就活生👩🏻‍🎓

2017年8月から1年間の交換留学を終えました!

アメリカで日本を紹介するイベント 前編

更新がすっかり遅くなってしまいました汗

先週と今週に2つの大きなイベントがあったのでそれについて2回に分けて書いていきたいと思います~

 

まず一つ目は先週の土曜日にあった、Omatsuriについて。

 

このお祭りは、同じくアーカンソー州コーンウェイ(州都リトルロックから車で30分くらい)にあるヘンドリックス大学で行われました。

f:id:yukie95a15:20180416074954j:image

ATUアーカンソー・テック大学)以外にも、UCA(セントラル・アーカンソー)やUOA(アーカンソー大学)の計4校から日本人留学生やアメリカ人のボランティアの学生が集まっていました。

それにしても、

アメリカの大学の名前はややこしい!笑

 

テック以外にもこんなに大学あるんだと思うとともに、日本人留学生の多さにビックリ!

合計で20人以上はいたんじゃないかな?学生だけで。

アーカンソー州でテック以外で日本人に会うと思わなかった!

何はともあれ、みんなで協力してお祭りの準備。

 

体育館にはソーラン節盆踊り太鼓などが披露できるステージと、

f:id:yukie95a15:20180416075117j:image

日本の遊び文化を紹介するコーナーが設置されていました。

f:id:yukie95a15:20180416074857j:image

イベントが開催されていた建物の入り口近くでは、お好み焼き焼きそばかき氷ラムネを無料でサーブしていました。

焼きそばとお好み焼きはやっぱりアメリカ人にも受ける味みたい。

 

4月に入ったというのにこの日は雪がちらついてて、ほんとにアーカンソーはクレイジーな天気だなと思っていましたが、

それでもラッセルビルと違ってリトルロックに近いコーンウェイは来る人の数が違いました笑

 

私は書道コーナーでお手伝いさせていただいたのですが、お祭りが終わるまで4時間ずっと人がひっきりなしでした。

f:id:yukie95a15:20180416074922j:image

私も久しぶりに書道ができて楽しかったです。

このコーナーでは、リトルロックで書道教室を開いている日本人の先生がお客さんが漢字を書くのを手伝い、名前をカタカナで書いてあげるというものでした。

 

この先生は6年前に娘さんのいるアメリカに移住してきたとおっしゃっていました。

私でさえ留学が辛くなることもあるのに、わたしのおばあちゃんと同じくらいの世代の先生がアメリカで書道教室を開くなんてすごいなぁと思いました。

 

このお祭りに参加したことで、日本に興味を持っている現地の人に文化を紹介できるよい機会を得ることができました。

昔習っていた書道のスキルも多少生かせたし笑

それに、自分や自分の大学以外にも日本人学生が頑張っていることを知れて力をもらえました!

 

帰りには働きを労って、ラッセルビルのダウンタウンにあるレストランに日本語の先生に連れて行ってもらいました!

f:id:yukie95a15:20180416075303j:image

f:id:yukie95a15:20180416075232j:image

リブ美味しかったぁ〜!