☆アメリカの田舎に交換留学☆(しました)

2017年8月から1年間の交換留学を終えました!

留学後の語学力は…?

 

 

留学した人はどれだけ語学力が上がるのか?

 

留学を目指している人の多くは、

留学してどれだけ語学力が上がるのか

が気になっている人もいるかと思います。

 

私も実際気になりました。

しかし!実感としては、留学中には英語力はそんなに上がってないんじゃないかというのが正直なところです…

こう思ったのには2つの理由があります。

 

私が留学中に語学力が上がってないのではないかと思う理由①

・留学前にいっぱい英語を勉強したから

 

私は「アメリカの大学で1年間勉強したい」という思いで、交換留学の条件であった英語のスコアIELTS Overall 5.5を目指して勉強していた時が一番伸びた時期でした

その考えは留学を終えた今でも変わっていません。

 

あの時はこのタイミングを失ったらもう私は留学に行けない!泣

という思いで必死に勉強してたので。

(それでも1年間の交換留学を目指すには低いほうのスコアでしたけど笑)

それでも一番のネックだったスピーキングは最初に受けたときの4.5から6.0へと、1.5ポイント上がりました。

 

一方で、留学中は最初から学部の授業をとっていたので、英語を勉強したというよりは、英語を使って勉強していました。

とはいえ、IELTS5.5でアメリカの大学の授業を受けるのはなかなか大変でした。

留学していた期間はずっともっと英語ができていればなと思っていました…

 

私の大学でも、オーストリアの大学での交換留学は6.0や6.5のスコアを設定しています。

つまり、IELTS5.5は学部留学できる最低ラインで、本当はもうちょっとほしいかなというのが実際のところかなと思います。

 

ということで、留学後に学部の授業を受ける人は行く前にちゃんと英語勉強したほうがいいですよ!

授業とっている間は英語だけを勉強する時間はありません。

もちろん留学することで英語に触れる機会は増え、ネイティブの人が実際に使っている言葉を身につけることはできます!

 

私が留学中に語学力が上がってないのではないかと思う理由②

・会話でまだまだ分からない時がある

 

それから、私が留学中にあまり英語が伸びなかったと感じた原因の一つは、

会話をしていてまだまだ聞き取れないことが多い

と感じていたからです。

授業の会話よりも、自然な会話のほうが聞き取りづらい。

なんなら、留学中にリスニング能力落ちてない!?と思ったくらいです。

会話に入れずただ笑っているのはツラいです泣

 

でも、これは南部訛りの影響もあるかも??

まあ、ほんとに聞こえる人はどんな訛りだろうと聞こえるんですけどね!

(ちなみに私はオーストラリア訛りも苦手です…アイルランドやイギリスの訛りは聞いてて楽しいです笑 よくはわからないけど、発音の違いがが面白い。)

 

しかし、こう思ったのには根拠があります!

 

 帰国後にTOEICを初受験&結果!

実は帰国後すぐにTOEICを初受験しました~

そして今日結果が出たのですが、

 

Listening 425/495 点 (なかなか高くないですか!?)

Reading 365/495 点

Total 790点でした。

 

TOEIC帰国後すぐだったので、正直言えば対策は十分ではありませんでした。

単語帳の7割を1.5周+模試をサラッと見たくらい(解けよって感じですが笑)。

Listeningに関しては、問題の出方を確認した程度でした。

帰国後すぐに受験したのがよかったのかもしれません。

 

留学した人のTOEIC平均点

それから、TOEICの公式ページで面白い統計を発見しました。

2016年の世界におけるTOEIC L&R受験者について、Educational Testing Serviceが発表したデータ集の翻訳

http://www.iibc-global.org/library/default/toeic/official_data/pdf/Worldwide2016.pdf

 

この統計によると、

f:id:yukie95a15:20180611163635p:plain

f:id:yukie95a15:20180611163925p:plain

英語圏に6か月~12か月滞在したことのある人のTOEICの平均スコアは、

Listening 393点+Reading 324点=Total 717点

でした。

一概にはいえませんが、この統計を見ると滞在経験なしの人の平均553点と比べると、

英語圏である程度滞在すればTOEICの点数も必然的にあがるのではないかと考えられます。

 

もちろん平均なので、もっと高いスコアの人も低いスコア人もいるはずです。

それに、そもそもTOEICとIELTS・TOEFLETOEFLEは全く違うテストなので、後者で高得点が取れてもTOEICは全然という人もいると思います。

また、私のようにTOEICのListeningである程度の数字が取れても、日常会話のListeningが完璧にできるわけではないです。

 

【まとめ】

・1年間留学(英語圏に滞在)した人のTOEICの平均スコアは717点

 

留学前にTOEICを受けていないので比較はできませんでしたが、私の場合は9か月の留学後TOEIC初受験で790点でした。

実感よりも、留学前と比べて英語力はついてるかも?

数字にはそれなりに出るようです。

 

次回は800点を目指してちゃんと勉強します~!