留学帰りの就活生👩🏻‍🎓

2017年8月から1年間の交換留学を終えました!

4月はトルネードの季節

冬から春に変わり、日本では三寒四温なんて言いますが、

アーカンソーでは前日との気温差が25度なんていうこともあります。

真冬!?と思うような寒さの日もあれば、夏の入り口くらいの暑さの日もあります。

昨日はなんと30度越え!f:id:yukie95a15:20180419000032p:image

 

 

ここアーカンソーの天気の不安定さはだいぶわかってきたのですが、春のこの時期はそれに付け加え、嵐の時期でもあります。

アメリカで嵐と言えばそう、トルネードです。

 

先週の金曜日の天気は今まで生きてきた中でも3本の指に入るほどやばかったです。

日曜日は私の誕生日だったので土日はリトルロックにある彼の家に行くことになっていたのですが、

金曜日にLight the Nightの打ち上げ兼、友人の(私はサプライズじゃなかったけど爆笑 ろうそくいただきました!)サプライズバースデーパーティーもあったので、そっちに行ってから夜にドライブしてリトルロックに行くことになりました。

 

7時開始だから7時半か8時に帰ればいいかと思っていたのですが、結局打ち上げが始まったのが8時半くらいだったので、そのころにはすさまじい雷と雨になっていました笑

私はちょっとした嵐にわくわくしてしまうタイプの人間なのですが、運転するのは彼なので笑、サプライズのケーキがでたらすぐ出発しようということになりました。

 

結局ラッセルビルを出発したのは9時過ぎで、ハイウェイに乗ると雨で何も見えず…

f:id:yukie95a15:20180418235940p:image

アーカンソーは日本のようにすべての高速道路に街灯がついているわけではないので、なおさら怖かったです。

トラックも多いので目の前を走られるとしぶきと雨とダブルで視界不良でした。

周りの車も追突されないようにウィンカーをつけっぱなしで走っていました。

一方で雷もすさまじく、街灯の無いハイウェイでも雷が光ると辺りが全部見まわせました。

 

彼との車内での会話も、雨のせいで大声で話さないと聞こえないw

そのくらいの量の雨が数時間も続いていたので、道路は川のようになっていて、溝にタイヤが乗るとしぶきがすごかったです。

 

助手席の私は彼の指示で雨雲レーダーをチェックすることに。

それがこんな感じ。

f:id:yukie95a15:20180418235449j:image

雨雲は南北に縦にのびていて、に向かって動いていました。

ラッセルビルからリトルロック北東

そう、雨雲から抜け出せなかったんです!涙

 

スタートから最悪の天気だったのですが、中でも一番ひどかったのはコンウェイのあたり。

 

リトルロックについてから知ったのですが、コンウェイの北では複数のトルネードが直撃していたそうです…危なかった汗

 

あんな悪天候の中、運転して無事に到着できてよかったです。

さすが自然の州。アーカンソーの自然のすごさを改めて実感しました。