Tokyo✈︎Arkansas 〜アメリカの田舎に交換留学〜

2017年8月から1年間の交換留学。アメリカのアーカンソー州での大学生活!

アメリカで銀行口座開設!

大学周辺はほんとに田舎なので車がないと辛いです…

ウォルマートも車で5分くらいだけど、この暑さで歩いたら死にそうだし、何より買ったものを持って帰ってこれない気がする笑

 

だから車の無い人は車を持っている友達を探すか、シャトルバスを利用するかしかない!

 

私は日本にいたときに大学で会ったここの留学生と連絡を取っていたので、銀行の口座開設に付き合ってもらいました!

 

日本では三菱を主に利用してて、バイトでためたお金もそこにまとめてあるので、出発前に海外送金の手続きをしてきました。

f:id:yukie95a15:20170829045726j:image

 

 

あとはこっちで口座開設するのみ!

銀行は田舎なので地元の銀行を選びました。

アメリカ人の友達や日本から来ている留学生もこの銀行を使っていたので選びやすかったです〜

 

口座はChecking Acccountでつくります。

必要なものは銀行によっても違うと思いますが、私はパスポートだけで作れました。笑

銀行によってはI-20や在学証明とかが必要かも。

 

でも手続きは意外と時間がかかって、1時間半くらいかかった気がします…

でも1週間ほどでデビット機能付きのキャッシュカードが届きました。

 f:id:yukie95a15:20170829050218j:image

このカードの柄もめっちゃ選択肢があって選ぶのが楽しかった笑

 

 

 海外送金の手続きもうまくいったのでほんとによかった〜

ウォルマートでクレジットカードが使えなかったので、これで一安心。

 

ちなみに、海外送金するにはSwiftコード銀行コード(routing number)が必要です。

f:id:yukie95a15:20170829051211j:image

Swiftコードは、「銀行名 Swift Code」で検索すれば出て来ます。

銀行コード(routing number)は銀行でもらった紙に書いてありました。

小さいけど結構大切な情報入ってたのね笑

f:id:yukie95a15:20170829051312j:image

 支店名が検索しても出てこなかったので住所をまるっと入力したらどうにかなった笑

 

送金自体は2日ほどでできたし、思ったより難しくなかったです!

 

めでたしめでたし👏🏻