Tokyo✈︎Arkansas 〜アメリカの田舎に交換留学〜

2017年8月から1年間の交換留学。アメリカのアーカンソー州での大学生活!

渡航準備!

うまくいかない~

 

出発まであと2か月

バイトと授業と英語の勉強と留学準備の毎日で、久しぶりにサークルで息抜きしたら、

風邪をひきました。笑

 

 

ビザ申請寮の手配航空券

意外と時間がかかる。

 

一回で終わらないのはどうしてーーー!

 

唯一、寮の手配は完了しました。

が、現地の学生にmessageでいろいろ情報収集したわりにうまくいかなかった…

 

抽選時間が深夜だったから。

 

普通に寝てたわ笑

これはもう仕方ないよね…時差は考慮してなかった……

第一希望でも第二希望でもないけど、住めば都っていうし。

 

でも一番やらかしてるのは、ビザ申請。

 

DS-160というビザ申請書をオンラインで入力(1時間はかかる)し終わり、ビザ申請料金を払いましたが、

パスワードを入力しても、次に進めない!

全く原因がわからずコールセンターに連絡したところ、

為替が変わるタイミングでカード切ったことが原因で、本来払うべき金額よりも少ない金額しか支払われてなかったらしい。

そんなことあるの…

と思いましたが、確かに夜遅くにやってた。

結果、前日までのビザ申請費(¥17,600)を取り消して、次の日からの申請費(¥18,400)を再度引き落としてもらいました~

ちょっと損した気分…笑

 

それから面接予約をし、あとは待つのみ!と思っていたら、

なんと、ビザの種類を間違えて申請してた!笑

一緒に交換留学に行く一人が気付き発覚。みんな間違えてた

 

全員疑いもせず学生ビザだろうと思っていましたが、正解は学生ビザ(F-1)ではなく、交流訪問者ビザ(J-1)でした。

(交換留学と私費留学で違うみたい)

大学側は一切個人の留学準備にはかかわらないのですが、さすがにこれくらい事前に教えてくれてもいいのに…

 

DS-160の作り直し決定…

まあ、事前に分かったしよかった~

と思い気を取り直して入力していると、

DS-2019(アメリカの大学から送られてくるビザ申請にも必要な大事な書類)に間違いを発見…

出生地が新潟になってた。一回も住んでたことないよ本籍地だけど

(後日、再発行してもらいました。)

 

そして、今日。

お盆ど真ん中だし、はやめに航空券の予約しよう!

と思い、予約しました。

 

カード決済完了できませんでした、とメールが届きました…

 

 

はい。 

 

踏んだり蹴ったりですが、向こうに行ったらなんでも自分でどうにかするしかないと思うので、練習だと思って頑張ります。

準備もなんだかんだ楽しいです。